ボタニカルジェルキャンドル作り【東京・立川】

今、ハーバリウムが人気ですね。

プレゼントにお勧めってなっていました。


下からライトアップされて、とても癒される明るさでいいなぁと。





いいなぁといろいろ見ていたら






自分で創れるキットもあって、色々選べますよ。


あれもいいな、これもいいなとみていたのですが、


ずぼらな私は最初はキレイでも段々埃だらけになるのが目に見えているなぁと。


そこでさらに見つけたのが、プリザーブドフラワーがたくさん入っているジェルキャンドル。


それも教室があって自分で創れるんです。


東京立川のCandle Studio Maros



gazou.jpg


ドライフラワーやプリザーブドフラワーをたっぷり詰め込んだジェルキャンドルを1つ作成。

360度かわいく仕上げるのがポイント!

プレゼント用にも人気のキャンドルです。

自分で創ったものをプレゼントするって言うのも素敵ですね。


初心者さんでも、お一人でもOK


キチンと講師が教えてくれますよ。


約40種類のアロマからお好きな香りを付けることができます。

アロマの香りもつけることができるのがハーバリウムと違うところです。


固まるまでの時間はティータイム。


出来上がったらフォトスポットで自分作品をかわいく撮影しましょう♪という


《ティータイム&フォトスポット撮影付!》のプランです。


また、そのほかにも


gazou1.jpg


こちらは「ぷるぷるボタニカルキャンドル作り」のコースです。


ゼリーのような質感のドーナツ型のキャンドルを2個作成。


これも約40種類のアロマの中からお好きな香りを付けることができます。


可愛いですね。


こちらも《ティータイム&フォトスポット撮影付!》


gazou2.jpg


こちらは「灯さず香りを楽しむキャンドル♪ボタニカルサシェ作り体験プラン」です。


お好きな花材や貝殻をデザインし、約40種類のアロマの中からお好きな香りをつけたサシェを2個作成します。


ワックスの着色も自分でお好みで出来る。


詳しくはこちらにお問い合わせくださいね。


大人数はちょっと無理みたいで最大2名様。


ゆっくり慌てないで教えてもらえそうですね。


いかがですか?


敬老の日のプレゼントにもお勧めです。

ブログ「貧乏日記」


よく読むブログに貧乏な人のブログがあります。


でも、最近は読んでいてもなんか違和感があって、以前のように真剣には読めなくなっていて


なんでだろうと考えたら。。。


分かりました。


お金がない。お金がないって言っていると


引き寄せて本当に貧乏になっていくそうです。


言霊ですね。


貧乏が染みついちゃうんですね。



だから、お金がないって書いている人のブログを読んでいると


不安になってきちゃうんです。


昔、私も言ってました。


「お金ないよ~」って。


でも、最近はあんまり言いませんね。



それは。。。



お金ってめぐってくるものだと分かったからです。


納得して考えて使えば、それは自分の元に戻ってくるのです。


だから、最近はお金使っても「あ~あ。もうこれしかないよ。」って言わないですね。


自然に戻ってきますから。


それって引き寄せです。


hand-2830111__340.jpg


でも、もちろん、自分の心が弱くて借金があるのにパチスロ行ったりしてはだめですよ。


心ですよ。


なんかそう思うのです。


宇宙の摂理で戻ってきます。


だから、大事に感謝してお金を使って


納得できるものを買うと自然と自分の所に戻ってきます。

ちょっと言いたいこと


私も住んでいるT市は、映画やドラマの撮影を市を上げて推奨しているところで


結構ドラマや映画の撮影に撮影に使われているし、漫画でも街自体が登場人物の舞台に描かれていて


いろんなところで撮影したりする風景を目にしています。



いままでは何とも思わなかったのですが、最近某テレビ局で



うちの本当に隣の施設で撮影をしていました。


あれって何のあいさつもなく突然始めるんですね。


ちょっと出かけようと思うと迷惑そうにこちらを見て


ちょっとどいてくれないかなぁと思うくらい道にいろんなものを広げて、


全然人が通るからちょっと退くとか



そんな配慮は一切なしで、こっちに遠慮しろと言いたげな横柄な態度。


いつも通っている場所に簡易テントを張って


ディレクターチェアーを広げて偉そうな人が座っていて


ほんとにちょっとどいてくださいよ、こっちは生活道路なんだとこっちがいいたいくらい。


すみません、ご迷惑おかけしています的な態度は一切なく


テレビ局なら偉いんか。


テレビ局ならみんなひれ伏すんか。


なんでこっちが遠慮しないといけないのかよくわからない。


いっぱいそこら中に路上駐車して


まして、今撮影しているのでここを通らないで下さいと言われたこともあるし


テレビドラマが好きな人ばかりじゃない。



興味のない人もいるんや。



よくテレビで急に人の家尋ねてきて泊めてくれとか



そういう番組やっているけれど、最近は断られること多いみたいで


時代でしょうね。


東京なら、タレントやアイドルなんてそこそこ会うし、



それでタレント然としている方が恥ずかしい。



テレビ局なら何でも許された時代はもう終わったんですよ。
posted by マミー at 16:09Comment(0)日記